【仮想通貨】 マスターノードで儲けるコツ(一覧)

【仮想通貨】 マスターノードで儲けるコツ(一覧)

マスターノードって名前は聞くけど何なの?

クリプトおかま

今回は、マスターノードの解説と、マスターノード一覧サイト、マスターノードから見る儲け方を紹介するわよ〜。

 

 マスターノードとは?

マスターノードは、一定のコインを保有している (マスターノードを運営する)と報酬が貰えるように設計されています。

株式の配当のような制度ですね。

マスターノードを立てられる通貨は全てではありません。

それでは、マスターノードを立てる事の出来る代表的な通貨を紹介していきます。

 

通貨名 必要通貨数 報酬 年
1000 DASH(約3200万円相当) 11% (350万円)
1500 TRIG(約20万円相当)  300% (60万円)
10000 SMART(約20万円相当) 100% (20万円)
1000 XLR(約100万円相当) 75%(75万円)
15000 STAK(約190万円相当) 130%(220万円)
1000 DSR(約10万円相当) 65%(6.5万円)

 

通貨ごとによってマスターノードを建てるための保有量と報酬量が違うのがお分かり頂けた事かと思います。

一番有名な DASHのマスターノード

説明が以下になります。

マスターノードを設置するには、1000 DASHの金額を担保として用意する必要があります。また、専用のIPアドレスと毎日24時間休み無しのサポート(接続損失は1時間以下)も必要です。 ブロックが掘られた場合、報酬の45%をマスターノードに配分します。一般的に、一つのマスターノードにつき、1週間ごとに約2 DASHがもらえます。

マスターノードの維持には、時間もお金もかかるため、インセンティブシステムによってブロックの報酬の一部がもらえます。現在のマスターノードの数や報酬によって、2016年に1000 DASHに約11%の報酬がもらえます。報酬は翌年になると減少しますが、DASHの価値が上昇し、DASHの供給が減っていくとともに、マスターノードの報酬が依然と充実でしょう。 そこで、マスターノードのサービス(インスタント送金または匿名送金)が利用される際に、マスターノードがもらえる報酬をまだ計算していません。

 

DASHに関しては1週間に 2DASH配当され、月30万の不労所得が入る計算になります。

現在の価格で言えば、3200万円分のダッシュを保有してお金ければいけない為、現実的ではないですよね。

そこで、少ない金額で立てる事の出来る魅力的なマスターノード通貨はないのだろうか?

調べたところ下記のサイトにたどり着いたわ。

 MasterNodesPro

MasterNodesProというサイトを見つけたわよ。

 MasterNodesPro マスターノード

 

こちらのサイトはマスターノードが立てる事の出来る通貨が約80種類掲載されています。

【仮想通貨】 マスターノードで儲けるコツ(一覧)

注目して欲しいのは下記部分です。

  • 年率報酬  1年間で配当される金額の倍率
  • 1枚価格  各通貨の1枚の金額
  • 必要枚数  マスターノードを立てる為に必要な枚数
  • 価格×必要数 マスターノードを立てる為に必要な金額

こちらで、マスターノードを立てる為に必要な金額年率報酬を検索する事ができます。

 

次に実際に検索して見るわよ!

 

こちらは、年間配当率が最高の銘柄になります。

C2Cというコインが1番配当率が高い事がわかります。2520倍!!?

嘘でしょ。これ逆に怪しいでしょ。wどんだけ〜!

【仮想通貨】 マスターノードで儲けるコツ(一覧)

コイン情報を見ると実際マスターノード5個立ってますね。 (トータルマスター参照)

 

次に、マスターノードが1番安い金額を調べて見ました。

一番安いマスターノード銘柄は、 MCDというコインで、2500円で立てる事が出来、年率306%の配当があるようですね。

使い方はこのように使って頂ければ大丈夫です。

 マスターノード 注意点

マスターノード 注意点

マスターノードは、配当も高い銘柄が多くすごくお得に聞こえるかと思います。

実際株式市場の配当金と比べても異常値といえます。

しかし、その分リスクもあります。

⑴値段が下がるリスク

MCDコインを例にみてみましょう。

マスターノードを立てる為に2500枚を年率300%配当で10000枚になったとします。

その際、現在価格の0.009ドルから1年後0.001ドルに値下がりしていたとすれば大幅にマイナスになってしまいます。

⑵ 通貨自体が無くなるリスク

最近では、人気を出す為にマスターノードを導入する銘柄も増えています。

通貨の中身が無い銘柄も多数存在します。その際1年後に通貨自体が無くなっているリスクもあります。

中身が伴っているか確認し、銘柄選定するようにしておく事は重要です。

⑶拘束リスク

通貨によって期間なども変わりますが、マスターノード中は引き出すことができません

ですので、「通貨の価格が下がってきたから、売ってしまおう」という事が出来ません。どのくらいの期間で拘束されるのかも合わせて投資を行う判断が必要です。

 

 【仮想通貨】 マスターノードで儲けるコツ(一覧)

 

         

今回御紹介していない銘柄で、XP(ExperoencePoints)、PAC(PAC COIN)があります。

この2銘柄もマスターノードを立てる事が出来る銘柄です。

XP(ExperoencePoints) マスターノード

XPは、0.0000047ドルから0.0002ドル 1ヶ月間で約50倍上がっている。

PAC コイン マスターノード

PAC コイン 0.00005ドルから0.015ドル 1週間で300倍上がっている。

この2銘柄の共通点は、1枚の金額が安い。マスターノードが立てられる優位性。という部分です。

何が言いたいか分かるかしら?

「マスターノードには夢があるー」となるかもしれませんが。2銘柄とも急降下です。

こういった銘柄は、「煽り」「仕手」で操作しやすい銘柄だという事です。

何故なら、「価格が安く、値上がり率が高く、マスタノードで持ってるだけで増えるー」って夢あるわよね。

みんな大きく、そして早く稼ぎたいですもん。

ただ、考えて欲しいのは仕手、インフルエンサー側からすれば、夢がある銘柄は情報操作しやすくなります。

このような銘柄は今後も出てきます。

価格が安いという理由なのか、マスターノードなのか、それとも発行数が少ないという理由なのか、また違う優位性が出てくるのか。

それは、はっきりとはわかりませんが、

優位性がある「夢がある銘柄」は、ピンチでもチャンスでもあるという事。

その際あなたが、儲かる立場にいるのか、損する立場にいるのか。

儲ける立場に立つ為にも、このマスターノードの銘柄をみなさん調べておいて損は無いと思います。この中から、 XPや PACのような銘柄が出てくる可能性が十分ありますからね。

海外銘柄が多いのでBinanceは登録しておいた方が良さそうね。

「是非活用して見なさいよ。」

 

2018年版 Binance 有力銘柄を分析

2018.03.24

【2018年】Dogecoin(ドージコイン)が250倍になる!?

2018.04.04

投資初心者のおかまが仮想通貨で5倍にできた手法

2018.04.01

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください